So-net無料ブログ作成

姫たちの小旅行 [お友だちとのこと、とか]

 先週水曜日のこと、中学時代の友だちから突然の電話で、
「今度の月曜日(2/20)休みが取れるから、どこかに行かない?」と。
彼女のご実家は、ららぽーとから歩いて5分足らずのところで、
ちょうど、その前の土曜日(2/11)に前を通り、
「昔よくお泊まりさせてもらったっけなぁ」なんて思ったばかり。
彼女とも、去年の4月に5年ぶりくらいに会って以来です。
これも何かのお導き?と思って、二つ返事でOKしてしまいました。
で、彼女が段取りしてくれたのが、コレ!

【めぐり姫】でした。
               本日、主婦休みます
「家事や子育てに忙しい毎日から抜け出して、気の合う女友達と列車の旅に出かけませんか?」
がコンセプトの東京からの日帰り小旅行です。
二人の受験生(無事に合格したとのこと)の母親であり、自身も教員をしている彼女はともかく、
定職もなく、主婦らしいこともしていない私には、ちょっと後ろめたい気もしますが・・・・

朝9時発の踊り子号で東京を発ち、【伊豆修善寺】【梅林】を散策し、
ちょっとリッチな昼食と温泉を楽しんで夕方東京に戻る、というコースです。
東京駅には、私たちと同じような「姫」が何組かいました。

修善寺駅では、○○様と書かれたプレートを持った、タクシーがお出迎え。リッチな気分
観光地のタクシーだけあって、運転手さんも親切です。

今年は、例年より梅の開花が遅れている上に、生憎の雨、ということで、
三~四分咲きほどの白梅は、ちょっと寂しいものでしたが、
それでも、平日というのに、観光客が大勢来ています。


白梅より紅梅の方が、少し早咲きなのでしょうか。
こちらは、八~九分咲きといったところでした。



梅林で出会った黒柴タン。梅の花と黒柴って、何となく似合うなぁ。
満開で快晴の梅林なら、もっとよくお似合いだったろうに・・・
でも、カワイイから、思わずパチリ 驚かせてゴメンね~!


宿への途中、運転手さんが気を利かせて【修禅寺】に立ち寄ってくれました。
こちらでは、【女将のもちより雛】なる展示会が、もの静かに行われていました。



修善寺温泉の女将さんたちが持ち寄った、お雛様の展示会のようです。
たくさんの、段飾り、親王飾りとともに、目を引くのが、つるし雛の数々。
    

ついついワンコの飾りに目が行ってしまう柴壱ですが、吊るされたたくさんの飾りには、
それぞれ「いわれ」があるようです。

一応、写真とってみましたけど、よくわからないので、ネットで調べてみました。【こちら】
そうそう、【チヨロギさん】≪伊豆プチ旅行・「雛のつるし飾りまつり」の巻≫
「つるし雛」について記事にされていました。
東伊豆の稲取に江戸時代から伝わる風習だそうですね。
ちなみに、ワンコは「安産」祈願とのこと。(←いわれてみればその通り)

一番の楽しみ、昼食とお風呂【宙SORA渡月荘金龍】で。
ひっそりとした個室でいただくお料理の数々。
二人とも「いける口」・・・だけど、入浴前なのでエビス中瓶1本、ということで。
鯵のお作り
黒米うどん、魚介のぬた、蛍イカの塩辛
太刀魚のピリ辛鍋、炊き込みご飯
茶碗蒸し

おしゃべりを楽しみながらの、ゆったりしたランチのあとは、もちろん温泉!
ほかの「姫」が、代わる代わる出たり入ったりしてましたが、広いお風呂はほぼ貸しきり状態。
残念ながら写真はありませんが、アメニティグッズもしっかり揃っていて、至れり尽くせりです。

ゆったり、のんびりして、気が付けばもうお迎えのタクシーが来る時間。
生憎の雨で、きれいな庭園を散策することはできませんでしたが、
ガラス越しに見える庭園を。


過ぎてしまえば、あっという間の一日でした。
でも、片道2時間あまりの車中での「おしゃべり」も「姫」たちの楽しみの一つ

「楽しいから、また行きたいね」
「次は【小町】(のんびり小町・一泊二日バージョン)もいいよね」

ってな会話をして、夕方6時前に東京駅で別れたのでした。

この間の【ピンブローチの大学時代の4人組】といい、今回の中学時代からの友だちといい、
みんな、子育てが一段落して、旧友たちとの楽しい時間を再開するのは、これから、です。


この記事は、
チヨロギさんの【伊豆プチ旅行・「雛のつるし飾りまつり」の巻】にトラックバックしました。


nice!(11)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 11

コメント 22

きす

楽しそう♪友達ってホントいいよね~
柴壱さん いいお友達いて、財産ですね☆
by きす (2006-02-22 00:13) 

Cocona

いい旅でしたね
お友達との再会も、プチ姫気分もお料理も梅もみんなみんな。
ぜひ一泊二日の姫気分も。
by Cocona (2006-02-22 00:20) 

チヨロギ

リンク先を見てきました。
「めぐり姫」に「のんびり小町」、ポスターは何度も目にしながら、
こういう内容とは全然知りませんでした。まさに「姫」の待遇ですね~。
旧友との旅行というのが、またうらやましい!
じつは車中でのおしゃべりが一番楽しかったりして・・・。
中学時代の友人に、私も連絡をとってみようかな。
こちらからもトラックバックさせていただきますので、どうぞよろしく。
by チヨロギ (2006-02-22 00:33) 

実里

素敵な旅の日記に「nice!」。
古いお友達との旅路、楽しまれたようですね。
柴壱さんの旅行記を読み、「めぐり姫」のサイトを見て、私も旅に行きたい衝動に駆られました。
近々学生時代の友達に会うので、その際こっそり「めぐり姫」のパンフレット持っていこうかしら(笑)
http://misato-hari.seesaa.net/
by 実里 (2006-02-22 01:41) 

柴壱

♪kissちゃま♪
nice! ありがとう~~~~~★
kissさんも、東京の旅を楽しまれたようで、何よりです。
by 柴壱 (2006-02-22 10:34) 

柴壱

♪Coconaさま♪
決してお安くはないのですが、たまに仕事や家庭を離れて、
旧友と「姫」気分を味わうって、いいもんですよ~!
JR東日本の戦略に、まんまとハマリそう・・・。
by 柴壱 (2006-02-22 10:42) 

柴壱

♪チヨロギさま♪
nice! &トラックバックありがとうございます~★
私も、「めぐり姫」は名前だけで、初めての利用でしたけど、
いろんなコースがあって、面白そうですよ。
年齢制限もないし、2人から利用できるので、女性同士の気晴らし旅行には、
ピッタリです。
つるし雛には、大いに興味を持ちました♪
by 柴壱 (2006-02-22 10:53) 

柴壱

♪実里さま♪
nice! ありがとうございます~★ カウントアップしました~!
「めぐり姫」なかなかオススメです。
エステとか砂風呂とか、普段なかなか体験できないプランもあるし、
一応主婦向け、だからか、夕方には東京に戻ってこられるし。
この時季、房総方面のコースも魅力的だけど・・・・
これは、実里さんには、これはダメですね(笑)
by 柴壱 (2006-02-22 10:59) 

柴犬陸

「めぐり姫」というネーミングに誘われて、パンフレットを見た記憶はあるのですが。。。こんなに魅力的な内容だったとは!!
数年ぶりに会っても、きのう別れたように会える友だちっていますよね、そんな友人を持ってる柴壱さんにnice!
by 柴犬陸 (2006-02-22 14:04) 

素敵な旅日記ですね☆
梅が咲いてるんですねー、なんだか少しずつ春を感じます。
日帰りでも、まったりほっこりできそうな良い旅ですね〜!私も行ってみたいです。
一泊二日の方も行けると良いですね(^^)
by (2006-02-23 00:11) 

姫、堪能されて来たようで、なにより嬉しい旅行でございましたね~。
つるし雛って気になっていたんで、よ~く分かりました。
お料理も美味しそう! 旧友とは会える時にいっぱい会っておいて下さい。私の年代、親の介護とか自分の更年期躁鬱とかそろそろ入ってきて、なかなか会えない!
by (2006-02-23 07:53) 

柴壱

♪柴犬陸さま♪
nice! ありがとうございます~★
「めぐり姫」・・・この企画が始まった頃は、興味を持ちつつも、そういうことを楽しむ余裕がなかったです、友人たちも私自身も。
JRはナイスミディパスとか、いろんな企画出してきましたけど、これは年齢に関係なく、みんな「姫」気分を味わえるのがいいです。
by 柴壱 (2006-02-23 10:50) 

柴壱

♪satukiさま♪
nice! ありがとうございます~★
今年は、例年より梅の開花も遅いようですが、
それでも一歩ずつ春が近づいてますね。
上手に探せば、日帰りでも十分に楽しめる小旅行があるもんだなぁ、と
今回改めて感じました。クセになってしまうかも・・・
by 柴壱 (2006-02-23 10:57) 

柴壱

♪こぎん様♪
nice! ありがとうございます~★
もう始まってますよぉ、多かれ少なかれ、親の介護・・・。
で、5年もすると、早い人は「孫の子守り」が始まることでしょう。
そういう世代です。
でも、そんなふうに忙しかったり、体の変わり目でモヤモヤしてる人こそ、
こういうリフレッシュが必要なんですよね・・・きっと。そこが、JRの狙いですよ。
by 柴壱 (2006-02-23 11:03) 

みゆき

いいですねー
私の友達はまだまだ子育て中の人が多いので、
ちょっと飲みに行くということも簡単には出来ません。
でも大勢で一泊二日の旅行っていうのも楽しそうですね。

黒柴ちゃんすごくビックリした顔してますね。
by みゆき (2006-02-23 11:07) 

柴壱

♪みゆき様♪
わかる、わかる。子どもが義務教育終えるくらいまでは、なかなかねぇ・・・。
みんな、時間は何とか絞り出せても、何人かで日程合わせるのが大変だったり。
梅林と黒柴タンって、何となく似合いますよねぇ?
ちょっと驚かせちゃいましたけど。(^^ゞ
nice! ありがとうございます~★
by 柴壱 (2006-02-23 11:53) 

mamechan

素敵な記事ですね。楽しさが伝わってきます。
旅先で出会った柴の写真を撮ってくるところが柴壱さんらしい。
その黒柴ちゃんもしっかり視線をくれて、いい写真です。
by mamechan (2006-02-24 09:15) 

とっても素敵な旅行されましたね。もう梅が咲いてるのですね。お料理もほんとおいしそう。どこでも柴犬に出逢ってしまう柴壱さん!にnice!
by (2006-02-24 16:15) 

柴壱

♪豆ちゃん様♪
ようこそ~&お帰りなさ~い! そして、nice! ありがとう~~~~~★
修善寺に着く頃に雨が降り出して、ちょっと(´・ω・`)ショボーンな気分になりかけたけど、食事とお風呂とおしゃべりだけでも、十分楽しめる小旅行でした。
梅林で黒柴タンに出会えたのも、ラッキーでした♪
by 柴壱 (2006-02-25 12:57) 

柴壱

♪fukumusumeさま♪
nice! ありがとうございます~★
今年は、梅の開花も遅れているようですが、今週あたりボチボチでしょうか。
お料理は、普段ついついお肉ばかり食べてしまう私としては、
新鮮なお魚中心で、大満足でした。
最近、柴タンと出会うと、ついつい写真撮りたくなってしまいます(^^ゞ
by 柴壱 (2006-02-25 13:12) 

柴壱

♪ディックさま♪
nice! ありがとうございます~★
by 柴壱 (2006-02-25 13:12) 

柴壱

♪fumilinさま♪
nice! ありがとう~~~~~★
by 柴壱 (2006-02-27 21:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。