So-net無料ブログ作成
検索選択

才能に惚れ惚れの撮影会@都電貸切激写団 [キスデジと歩く♪]

このところ、各地でゲリラ豪雨の被害が続出しているようですが
被災地の皆さまには、お見舞い申し上げます。

ゲリラ豪雨って、ホント、突然、かつ局地的に、すごいことになるから、
ほんの少しの距離でも、被害の大きさが全然違っていたりして‥‥
ついつい他人事のように思いがちなんですが、
逆に言えば、いつ、自分が被害に遭うかわからない、ってことなんですよね。

何とかならないんでしょうかねぇ。
地球規模で、環境のことを真剣に考えなければいけない、ってことですかねぇ。



さてさて、本題。

先週土曜日(7/3)、以前このブログでもサラリと告知しましたが、
街角激写団の撮影会でした。

早稲田から都電を借り切って三ノ輪まで。
そして、三ノ輪から入谷、谷根千といった下町をブラブラと歩いてきました。

   x2_20100703_003-bl.jpg

乗車するのは、この明治村に展示してありそうな車輌

   x2_20100703_005-bl.jpg

ではなく、こちら。

   x2_20100703_007-bl.jpg
都電といったら、やはりこの感じがいいね。

一応、銀座あたりにチンチン電車が走っていたのを幽かに記憶している世代です^^;
今は、荒川線の一系統が残るのみ。

「貸切車」と表示してありますが
「街角激写団号」な~んて、プレートでも作って、
どこかに掲げさせてもらえばよかったね。
(って、ダメなのかな?)


貸し切りなので、リラックスして写真撮り合って遊んでます。

   x2_20100703_008-bl.jpg

運転席のそばに張り付いて、前方に展ける下町風景に見入ったり。

   x2_20100703_012-bl.jpg
(実は、都電が意外に急カーブをクネクネと走っていることに、初めて気づいた)

ついつい童心に返って、こんな座り方する人も。

   x2_20100703_016-bl.jpg
「こらこら、ちゃんとお靴脱いでお行儀よく座らないと、運転手さんに『メッ!』てされますよ~」(笑)

ここは町屋駅前の通り。
   x2_20100703_031-bl.jpg
町屋は、母方の祖父母が住んでいたので、子どもの頃はホントにしょっちゅう歩いた街です。
(でも、都電には乗ったことがない)

この通りの左手には美味しいケーキ屋さん、右手にはお茶屋さんがあって、
千葉に住む我が家にとっても、ずっと長いことご用達になっておりました。
どこの商店街も時代とともに様変わりしているけれど、ケーキ屋さんとお茶屋さんは
今でもあるのだろうか‥‥

そんな郷愁にひたる間もなく、貸し切り電車はどんどん進んでいきます。

貸し切り電車は、途中で乗り降りができないのですが、
前を走る車両を追い越すことができないため、時間調整で時々、電停に停まります。

電停で乗れない電車を待っていた人たちに対して
初めのうちは、ある種の優越感のようなものを持ったのですが、
だんだんと心苦しさに変わっていきました。

杖を片手に、小銭を出して待っていたお婆ちゃん。
遠くから電停目指して走り寄ってくるカップル。
人情味あふれる下町風景に、「貸し切りです」の声が、なんとも無情に響いていたのでした。


車窓を眺めながらの50分はあっという間で、三ノ輪に着いてしまいました。

   x2_20100703_033-bl.jpg

先を走っていたレトロ車両が、停まってます。(って、当たり前ですけど)

三ノ輪の電停では昭和を感じるにはお誂え向きな看板たちが出迎えていました。

   x2_20100703_034-bl.jpg

都電の走る街、改めていいなぁ、と感じたのでした。

で、気になるお値段ですが、

   x2_20100703_029-bl.jpg

1台あたり片道13,820円[ぴかぴか(新しい)]
これなら、1人でも借りられる…って、それはいくらなんでもネクラ過ぎ(笑)

この日は、12人で乗ったので、1人当たり1,000円チョイ、ってとこ。
お値段リーズナブルだし、時間も手頃だし、ちょっとくらい羽目はずしてもいいし(笑)
なかなか楽しい企画でした。

また乗りたいなぁ~[るんるん]
今度は、三ノ輪から早稲田でもいいし、ね。

企画者の八犬伝さん、ありがとうございました[揺れるハート]
ただ残念だったのは、八犬伝さんご自身が、名誉の負傷のために体調万全でなかったこと。
ぜひ、またリベンジ企画やりましょう。


で、このあと下町歩きなんかして楽しかったのですが、家に帰って写真を確認したら
撮ったのが、なんと70枚ちょっと。少なすぎ…[バッド(下向き矢印)]
しかも、おもしろい写真がない…[バッド(下向き矢印)]

これが、ぽてちゃん言うところの「写欲がイマひとつ」って感じか。

ま、写真撮らなくても、楽しかったからいいか。



でもって、惚れ惚れするほどの才能とは‥‥
ほかでもない、お天気です。

時季が時季だし、予報も曇りから雨だったので、
当然どこかで降られるだろうと覚悟はしていきましたけど、
夕方まで、何とか持ちましたね。

柴壱の「晴れパワー」、というか「雨降らせないパワー」[晴れ]
ますます自信を持ったのでした。


しかし、ゲリラ豪雨の被害が続出している今日この頃で、
ノーテンキに晴れ女自慢をするのもどうかと思うわけで‥‥

あらためて、
豪雨の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。



ところで、記事とは全く関係ないですが、ゆうパックの荷物を待ち続けて、今日で5夜目。
(ツイッターには毎晩ブツブツ呟いています)

いろいろ言いたいことはあるが、長くなるので、この話の顛末については
また改めて、ということで。
nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 6

ぐす

そんな楽しいことやってたんですねぇ。
さらり過ぎて気づきませんでした(^^ゞ

子連れの数家族で貸し切りっていうのも面白そうです。
by ぐす (2010-07-10 08:17) 

八犬伝

都電は、カーブが多いのですよ。
住宅密集地帯を通っていきますのでね。

見事な晴れ空でしたね。
1週間前とは見違えるほど、足も回復してきました。

また、やりましょう都電の貸切!
by 八犬伝 (2010-07-10 11:42) 

okin-02

参加されたのですね、都電の旅・・・
派手派手のシャツで参加されたのでは(笑)
楽しいでしょうね、仲間同士の貸切での旅は(^0^)
by okin-02 (2010-07-10 16:02) 

smax

お世話になっております。

都電の貸切、楽しかったですね!
実は、この都電のカラーを借りるように八犬伝さんにお願いしたのはこの私です、今回はかなり私のワガママを聴いていただきました。

でも、都電の貸切って今回のようなケースは特別としても、夏場や暮れの忘年会のシーズンには3000円くらいで貸し切れるんですね。
たしか全区間じゃなかったはずですが。
ニュースにもなったので、結構知られてると思ったらまだまだ知られていないようですね。

都電の急カーブとか民家を縫って走るあたりは京成線に似てませんか?(笑
だから都電と京成線は思いいれがいっぱいあります。

八犬伝さんの体調がベストでなかったこともあるので、リベンジ企画は是非!
個人的には、今度は三ノ輪橋からのコースを希望したいところです。
ただ単に、三ノ輪橋が地元から近いというだけの理由ですが(笑

町屋は隣の駅なので、友人がたくさんいますが、ケーキ屋とお茶屋の件は存知あげませんでした。
ドラ焼き屋と鯛焼き屋の美味しいお店はわかります。
あのあたり、花の木あたりはブログでも書きましたが、ほとんど変わってないですね~。
せいぜいツタヤができたくらいだと思います。

関係ありませんが、わたしも結構ツイッターで毒を吐きまくってます(笑
by smax (2010-07-11 01:28) 

ぽて

貸切は本当に楽しめましたね^^
写真の枚数よりも皆で楽しく過ごせたことが大事だと思ってます。
気分が沈んでいて撮りたい気持ちも失せていたので
撮影会の参加へもどうしたものか悩んでいました。
ようやく回復してカメラも新しくし、参加を決めました。
撮った写真は、コレ!と言った決め手もなく全体的にぼんやりとした物ばかりでしたが、皆でワイワイと集まれて本当に良かったです^ー^
by ぽて (2010-07-11 16:10) 

Michy

こんばんは。
PCのご心配ありがとうございました。
おかげさまでまた動くようになりました〜。
そしてお花の名前も教えていただき、ありがとうございます。
そう、そう♪ 確かにルドベキアです。
どこからか種が飛んできたのかなぁ?
貸し切り電車がそのお値段とは驚きです。最初は一桁多いの
かと思ってしまいました。
ちょっぴり郷愁を誘うような雰囲気がいいですね。
私は名古屋に住んでいた小学校時代によく路面電車に乗りま
した。
懐かしかったです。
読みながらいつ柴壱さんの惚れ惚れするような写真が出てくる
のかと期待してました(笑)。
by Michy (2010-07-11 20:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。