So-net無料ブログ作成

お出かけ撮影会@佐原・其の弐(町屋めぐりの巻) [キスデジと歩く♪]

街角激写団お出かけ撮影会、佐原の街並み紹介は、伊能忠敬の銅像からどうぞ~(笑)

             x2_20090315_126-bl.jpg

いきなり余談ですが、以前、山形の友人とこんな話をしたことがあります。

 「大河ドラマで、伊能忠敬やらないかなぁ。もちろん原作は『四千万歩の男』(井上ひさし作)で。
  でも、伊能忠敬ってメジャーじゃないからなぁ……」
 「えー!? 伊能忠敬、メジャーじゃ~ん」と柴壱。
 「それは、千葉県人だからそう思うだけじゃないの?」
 「歴史の教科書にもちゃんと出てるし、直江兼続(山形ゆかり)よりはメジャーでしょう!!」

そんな会話を思い出し、忠敬像を見ながら、忠敬役は誰がいいかなぁ、と。
あまり大柄な人ではなかったようだし、50歳を過ぎて測量の旅に出たということですが
青年時代からの一代記とすれば……
SMAPの中居クンあたりどうでしょう。芝居の巧さならツヨポンの方がいいか?
そんな、実現の当てもない「妄想」を膨らませてしまいました。

さて、佐原の町の中心・忠敬橋の近くに、伊能忠敬の旧宅があり、無料で公開されています。
(有料の記念館は別)
   x2_20090315_120-bl.jpg
大きな商家の、ここが帳場だったようです。立派なお雛様が二式飾られていました。
上の忠敬像は、裏庭あたりに建っていました。石碑には「この一歩から」と。
(ここから少し離れた諏訪公園に立派な(?)伊能忠敬像があるらしいですが、今回はスルー)

忠敬橋からほぼ東西に古い町屋の並ぶ商店街(?)をブラリと。

             x2_20090315_113-bl.jpg
その前に、こちらは忠敬橋の袂にある公衆トイレ。というより「厠」の方が似合う?
一応、街並みに溶け込んだ造りにはなっておりますが…入り難い。しかも和式(´・ω・`)

そんなお手洗いは撮るだけでスルー致しまして…

まずは、テレビの旅番組などでもよく登場するごま油の油茂(「あぶも」と読むらしい)製油。
   x2_20090315_141-bl.jpg
ごま油好きの柴壱さんとしては、ぜひ立ち寄りたいところですが、今回は撮影会ということでスルー。
あ、この油屋さん、ネットでお取り寄せもできるみたいです~v

こちらは、蜷川家具店。
   x2_20090315_143-bl.jpg
右隅に、誰かのレンズが2本フレームインしています(笑)

カフエの写真を撮る二人。
   x2_20090315_148-bl.jpg
 
             x2_20090315_149-bl.jpg
ここも、ガイドブックにも載っている小洒落たお店カフエの「しえと」。
ガイドブックには「カフェ」と書いてありますが、暖簾はどうみても「カフエ」
こんな言葉の響きにも、ちょっと歴史を感じさせるわけです。

こちらは、なんとなく「昭和」な洋品店。
   x2_20090315_154-bl.jpg
シャッターが下りているのは休日だから、らしい。
でも、このシャッターの色といい、タイル貼りといい、「明るい」「サービス」の看板といい、
なんだか、洋品店というより、電器かガス器具のサービスショップをイメージしてしまいますわ。

重厚なレンガ造りは「三菱館」(旧三菱銀行佐原支店)。
             x2_20090315_158-bl.jpg
大正3年(1914)に建てられた県内有数の洋風建築らしい。
             x2_20090315_146-bl.jpg
内部は、やはり銀行の名残を感じさせるようなカウンターと吹き抜け。

こんなレトロな街並みは、外国人観光客も興味津々でカメラ構えています。
   x2_20090315_159-bl.jpg

忠敬橋に戻ると、反対の袂には安政2年(1855)建築の中村屋商店。
   x2_20090315_170-bl.jpg

   x2_20090315_168-bl.jpg
かわいらしい小物が並んでいました。

ここは、明治13年(1880)建築の正文堂書店。
   x2_20090315_162-bl.jpg
2階の開き窓が重厚な印象です。(手前の車が邪魔!! でも車がひっきりなしに通るのです)
3月半ばというのに、お雛様が飾られています。
伊能忠敬の旧宅にも飾られていましたが、「さわら雛めぐり」というイベントが行われていたようです。


再び小野川です。
忠敬橋から50mほど上流に架かる樋橋(とよはし)、通称「ジャージャー橋」。
   x2_20090315_176-bl.jpg

   x2_20090315_182-bl.jpg
この橋は、もともと灌漑用に造られた橋だそうで、
どのような原理で水が落ちるのかは、柴壱さんには理解できませんが、
現在は9時から16時まで30分おきに、5分程度の落水が見られます。

落水が見られる橋といえば、一度、この目で見てみたいと思っているのが、熊本の通潤橋。
あちらは、石造りのアーチ橋からの壮大な落水風景ですが、
こんな木の橋からの素朴な落水も、なかなか情緒がありますね。

このジャージャー橋の水音は「残したい日本の音風景100選」にも選ばれているそうです。
(明るすぎて、写真はイマひとつです^^;)


ジャージャー橋こと樋橋の下から観光船に乗ることができます。
   x2_20090315_116-bl.jpg
今の時季は、こたつが備えられています。
こんなふうに何艘も繋留されていて、あまり待たずに乗れるようです。

             x2_20090315_133-bl.jpg
で、こんな感じでなら、ワンちゃんも一緒に乗せてもらえるみたいですよ^^

   x2_20090315_134-bl.jpg
ガイドブックによれば、船頭さんは夏場は菅笠に絣の着物ともんぺ姿。
でも、若い娘船頭さん…かどうかはわかりません(笑)

佐原の町、だいたいこんな感じでご紹介しました。

そうそう、佐原は平成18年3月27日に、佐原市と周辺の3町が合併して香取市になりました。
今でも字名(?)としての「佐原」は残っていますが、これだけ歴史のある町なのに
自治体名として「佐原」の名が残らなかったのは、ちょっと残念な気がしました。

前の記事(~其の壱)で、すっかり書き忘れていましたが、
今回の激写団撮影会、参加されたのは
八犬伝さんriceさんnabegoroさんひでCHANさんぽてさん
kumiminさんSlackWorkさんyeniseiさんクールさん、そしてブルテ柴壱の11名でした。
自称晴れ男1名、自称晴れ女2名、公称雨男0名ということで、お天気に恵まれ
有意義で楽しい一日となりました。

参加された皆さま、お疲れ様でした^^

お出かけ撮影会@佐原・其の参(オマケショット)に続く…つもり。


nice!(15)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 24

yenisei

伊能忠敬の大河ドラマが放送されたら佐原が有名になりますね。
でも測量の旅なんて視聴率撮れるのでしょうか^^;
ジャージャー橋の流れる水、結局写真に撮れなかったです。残念。
by yenisei (2009-03-20 08:38) 

Cocona

佐原ってどのあたりでしょう
味のある町並みです。行ってみたい
伊能忠敬は直江兼続よりずっと有名。直江は今回の大河ドラマまで知りませんでした(汗)
by Cocona (2009-03-20 09:52) 

okin-02

ガイド付きの川舟に乗ってのんびりも
良い季節になってきましたね
佐原の街並み、一度行ってみたいです。
by okin-02 (2009-03-20 11:29) 

kumimin

柴壱さん、プロデュースで伊能忠敬の大河ドラマ、いいかも=^^=
町屋風景はいいですよね♪
外国の人もこういうの大好きみたいです。
by kumimin (2009-03-20 11:58) 

八犬伝

おおっ、登場してましたね(^^ゞ
by 八犬伝 (2009-03-20 17:32) 

sara

伊能忠敬って好きですよ〜☆ かなり尊敬しています、私。
当時、歩いて測量して地図を作り、それがかなり正確だったそうですから。
何とも趣のある街並みですね。江戸時代の面影が忍ばれますねっ♪
橋も渡し船も、そのまま残っているという感じで、乗ってみたいです!!
伊能忠敬を演じるとしたら、誰が良いのでしょうかね〜。あ、是非モッ君に。
まじめそうなところが合っているかも、と思ったりして。(^-^)
柴壱さん「なかのひと」設置ですね。やはりメーカー系が多くなりそうですね
by sara (2009-03-20 20:59) 

ぶう

伊能忠敬で大河って、面白そうですね~。
こういう町をのんびり散策してみたいです。
by ぶう (2009-03-21 08:59) 

すもも母

伊能忠敬はメジャーですよぅ!
昔の面影を色濃く残した町並み・・・
撮影スポットが満載ですねぇ。
アタシも最近はカメラに目覚めたんで
「撮影会」って、すっごく興味あるなぁ・・・うらやましいなぁ
by すもも母 (2009-03-21 22:19) 

柴壱

♪yeniseiさま♪
nice! ありがとうございます~☆
その節はお世話になりましたm(__)m
ジャージャー橋は、毎時00分と30分に落水するというので、ちょっと狙ってみました。
その結果、集合時間に皆さんをお待たせすることになって申し訳なかったです。
大河ドラマの舞台になると、ちょっとした町おこしになりますね。
でも、測量しながら全国を旅すると、水戸黄門のようになってしまうかもしれませんね(笑)
by 柴壱 (2009-03-23 22:03) 

柴壱

♪Coconaさま♪
nice! ありがとうございます~☆
佐原は成田の少し先です。
柴ワンコの似合う町だと思うので、粉さんが帰省された時にでも
ぜひいらしてみてください。空いていれば、都心からでも1時間半くらいで
行かれるみたいですよ^^
by 柴壱 (2009-03-23 22:11) 

柴壱

♪ぽて様♪
nice! ありがとうございます~☆
by 柴壱 (2009-03-23 22:12) 

柴壱

♪okin-02さま♪
nice! ありがとうございます~☆
佐原は、関西の方には、なかなか縁の遠い町かもしれませんが
成田からローカル電車で30分ほどですし、さらに足を伸ばせば犬吠埼もありますから
こちら方面に観光のご予定があるときは、ぜひいらしてくださいね。
by 柴壱 (2009-03-23 22:18) 

柴壱

♪kumiminさま♪
nice! ありがとうございます~☆
この人物をドラマ化するなら、役者は誰がいいか・・・な~んて考えるのが好きで
ついつい妄想を膨らませて楽しんでおります(^^ゞ
佐原は成田からも近いので、外国人にも喜ばれる観光地ですよね。
by 柴壱 (2009-03-23 22:28) 

柴壱

♪くま様♪
ご訪問、そしてnice! ありがとうございます~☆
by 柴壱 (2009-03-23 22:28) 

柴壱

♪八犬伝さま♪
nice! ありがとうございます~☆
はーい、激写団を激写、油断大敵でございます(笑)
by 柴壱 (2009-03-23 22:30) 

柴壱

♪saraさま♪
nice! ありがとうございます~☆
伊能忠敬は、その偉業から、ファンが結構多いですよね。
私も、地理というか地図そのものが好きなので、とても興味があります。
『四千万歩の男』は大作過ぎて、本を買っただけで読破してませんけど(汗)
ドラマ化するとしたら・・・モックンも頭に浮かびましたが、
大河では以前徳川慶喜で主役をやっているので、勝手にはずしました(笑)
佐原は、もしホントにドラマ化されても、ここでロケが行えそうな町並みです。
by 柴壱 (2009-03-23 22:43) 

柴壱

♪ぐす様♪
nice! ありがとうございます~☆
by 柴壱 (2009-03-23 22:45) 

柴壱

♪ぷう様♪
nice! ありがとうございます~☆
大河ドラマも、最近は取り上げる武将のネタが切れてきたのか
マイナーな人物が多かったですよね。
伊能忠敬なんか、毛色が変わっていい感じだとは思うのですが・・・・
全国測量の旅って、制作費がかかるのかな(笑)

by 柴壱 (2009-03-23 22:59) 

柴壱

♪くらいふ様♪
nice! ありがとうございます~☆
by 柴壱 (2009-03-23 22:59) 

柴壱

♪てくてく様♪
nice! ありがとうございます~☆
by 柴壱 (2009-03-23 23:00) 

柴壱

♪チヨロギさま♪
nice! ありがとうございます~☆
by 柴壱 (2009-03-23 23:01) 

柴壱

♪きす様♪
nice! ありがとうございます~☆
by 柴壱 (2009-03-23 23:02) 

柴壱

♪すもも母さま♪
佐原は、カメラ片手に歩くには、ホントに楽しい町でした。
それに、柴ワンコも似合います^^
静岡の方には、どこか町並みのおもしろい所はないかしら?
オススメがあれば、ぜひ遠征していきたいです。
撮影会って、おもしろいですよ。
by 柴壱 (2009-03-23 23:07) 

2day diet

お出かけ撮影会@佐原・其の弐(町屋めぐりの巻):柴壱の「お気楽でゴメン!」:So-netブログ
2day diet http://2daysdietpills.buyelectronicuk.com/
by 2day diet (2013-09-11 01:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。